自転車のパンク修理

2日前にパンクした自転車を修理するため、
昨日の会社帰りにダイソーまで行ってきました。

閉店時間に間に合うようにかなり早めに歩いて約30分、
汗だくになりながら到着し一目散に自転車パーツコーナーへ向かうと、
ありました「パンク修理キット」105円。
ゴムのり、パッチ、タイヤレバー、紙やすり、虫ゴムと最低限必要なものが揃った粋なヤツです。

必要なものをゲットしたら早速帰宅し修理に取り掛かりました。
タイヤをリムから外してチューブを出し、
バケツに入れた水の中につけて空気が出るところをチェック。

すると横に並ぶような形で2箇所穴があいているのを発見!
どうやら「蛇噛み」というパンクの種類みたいです。
段差などでリムに衝撃的に押し付けられてできるということなのでまさに今回のケースですね。

紙やすりで穴の周辺をこすってゴムのりを付け、
乾いたらパッチをあててゴリゴリ押して圧着。

チューブをタイヤの中に戻してから空気を入れて完了です。

ここまでおよそ20~30分ぐらいの作業時間でしょうか、
今回初めてだったので次からはもう少し手際よくできそうです。
念のため自宅周辺をぐるぐる何週かしてみましたが問題が無さそうなので撤収しました。

今まで自分でパンクを修理するという発想がありませんでしたので、
ちょっと目からウロコです。

道具と手間は必要ですが作業自体はそう難しくはないので、
「パンク修理キット」を用意していざという時は自分で修理する、
というのもパンク時の選択肢の1つに入れることをオススメします。

a.k
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する