先日、四国の叔父から大きなダンボール荷物が届きました。

この叔父。すでにリタイヤしておりまして、田舎ですので畑で色々な作物を作っております。
市場に出すわけではなく、人にあげる為に作っているんですけど、かなりの凝り性。
カルシウム栽培という技法で作物を作っているんだそうです。(畑を耕す時、カルシウムの素?を土に混ぜるのだとか。。)

この作物たちがかなり美味しいのですよ。ホント売り物に出来るくらい。
近所で畑をしている人達ももらいに来る程。

早速、ウキウキで段ボールを開けてみると大根・キャベツ・カリフラワー・太い青葱・レモン・讃岐うどんが入っていました。
カリフラワーもキャベツも人間の頭くらいの大きさ。(笑)

丁度、翌日はお休みだったのでその野菜たちと相談をしながら色んな料理を作ってみました。
素材が良いのでシンプルでいこうと決めました。

●ちりめん大根おろし柚子ぽんずで
●大根の浅漬けキムチ
●大根と鳥団子の煮物あん
●ロールキャベツのトマトクリームソース
●大根スティックとカリフラワーのバーニャカウダー風ディップ
●カリフラワーのピクルスからし風味
●青葱とするめイカのぬたあえ
●食後の蜂蜜レモン

野菜メインで立派な夕食が出来上がりました。(あまりの美味しさにがっついてしまい、写真撮り忘れました(泣))
家族にも大好評。(我が家の主は普段、大根おろしは全く食べないのにおかわりを要求)(笑)

大根の煮物なんてコトコト煮ていると大根そのものからすごく良いダシが出てくるんです。
あまりに美味しいので昼食はうどんに決定。
とろみをつけた煮汁を茹でたての讃岐うどんにかけてぶっかけうどんにしてみました。

するとどうでしょう。美味しい!すご~く甘くてやさしくて幸せな味。

叔父の技法に感服しつつ、畑の恵みに感謝しつつ旬の作物にパワーをもらい幸せなお休みでした。
MK
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する