ENJOY☆TALK

先日フジテレビの26時間番組を見ました。

もちろん帰宅してからですから深夜の一部分ですが。

メイン司会の島田紳助さんと明石家さんまさんのトークコーナーがありまして

おもしろい事は当然ながら私もひょうきん族世代でしたので

とても懐かしく思いました。

二人の昔話、若手・デビュー時の話を聞き、とても感動しました。

違う笑いのスタイル。個性がぶつかり合ってお笑いの匠の技の掛け合いの

ように思いました(笑)

この技術の高さ!きっとお笑い芸人を目指している人はテレビにクギ付けだと!

先ほどの昔話の件に戻りますが

しかし!ここまでくるのに大変な苦労があったように聞こえました。

苦労してもお笑いが職業だから常に人を楽しませないといけない。

お金がない。ごはんが食べれない。笑いや漫才がウケない。

でもプロとして信念持って頑張った。

そしてテレビで見る今の姿がある!

なんだか私はテレビを見て笑いながら感化されました。

ふざけたトークばかりでしたが見てよかった気がしました(笑)

いろいろまだまだ私もガンバリマース☆


                                                ◇リーゼント部長◇



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する