選挙に行きたくなる…かも!?

先日、後世に伝えたい漫画ランキングというものが発表されていました。
一位 スラムダンク二位 ワンピース・・・だとか。

自分が今まで読んだマンガの中で、後世に伝えたい…まで思うものは
すぐに思いつかないのですが…

本日は自民党がマニフェストを発表するというのを聞いて、思いつきました。

「サンクチュアリ」という成人男性向けマンガです。
200907310806000.jpg

2人の男性主人公が、光のパート(表社会…政界)と闇のパート(裏社会)を受け持ち
少しずつのし上がっていくストーリーです。
2人が作り上げようとする聖域(サンクチュアリ)…理想の日本!
多くの人がもっと、この国を変えようという意思を持たなきゃなぁ~とか思えてきます。

内容的には無理な設定や女性蔑視・軽視な表現が少々苦しいのですが…

でも、読み終わったら少なくとも選挙には行っておこうかな…と感じた記憶があります。

どうせ誰がなっても同じとか思ったりしている方、読んでみて下さい。
(子供さんにはまだ早いです

ST
コメント

No title

 はじめまして。
 この国を変えるのは、もう政治そのものではない気がしますよ。
 イギリスのブレア政権も「社会起業家」に投資することで、増税も福祉カットもせずに済みました。
 日本でも社会起業家は続々生まれ、広島でも「社会起業支援サミット」が9日に行われますしね。
 なんでも税金で解決しようとすることに無理があるように思うのです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する