男であり、女でもある???

このニュース、本当にびっくりしました!
↓↓↓
「8月に、ベルリンで開催された陸上の世界選手権女子800メートルで優勝したキャスター・セメンヤ(18=南アフリカ)が、男女両方の生殖器を持つ、両性具有であることが判明したと、11日付のオーストラリア紙シドニー・モーニング・ヘラルド(電子版)が報道した。」

どれくらいの確率で生まれるのかどうかはわかりませんが、こんなことってあるんですねぇ。。。

オカマやニューハーフは、自ら、本来の性と違う生き方を選択しているわけですから、
それはそれで、いいんじゃないかと思います。(カミングアウトできない人は辛いでしょうが・・・・)

でも、女だと思って生きてきた人が、ある日、
「あなたは男でもあり、女でもあるんですよ。」と言われたら、ショックです。。。

18才のセメンヤ選手が、この事実を受け止めて、どのように生きていくか、
暖かい周囲のサポートと、自分自身の強い心を持ち続けることが出来るよう、祈らずにはいられません。

でも、最近、草食系の男の子が増えてきているのに対し、男前な女性もどんどんと増えているような
感じがしませんか?

実際、私も年を取るごとにオジサンみたいなオバサンになってるみたいです

(例 : 帰宅して冷たい缶ビールをゴクゴクと飲み、プフーツと言ってしまう。とか、 ハンドルを握ると凶暴になってしまう。 などなど。。。)

となると、男でも女でも関係ないじゃんと思ったりもする訳で。。。

ま、とりあえず、敬老の日も近いことですし、皆さん、元気で長生きしましょうね!

                                      by akiko wada



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する