時間の流れ

つい先ほどですが間近でキャラ弁なるものを見ました。

これはもう「すごい」の一言ですね。
普通の弁当すら1度も作ったことのない自分にはこの匠の技は理解できません。

この未知なる世界を目の当たりにして、
ちょっとだけ興味が出たのでネットで調べてみると、
数多くのキャラ弁が紹介されてました。

よく思いつくなと感心しながら色々と見ていくと、
その中に『ガチャピン』が!
青々とした『ガチャピン』がいました!!

色も付けてあってすごいにはすごいのですが、
大人になった自分には『ガチャピン』が芋虫にしか見えない。。。
一気に食欲減退です。

ひとり憂鬱になっているところ、
ふと『ガチャピン』とはなんぞやと思い立ちこれまたネットで調べてみると・・・

恐竜

とのことです。
『ガチャピン』を知りウン十年、
初めて知る正体に”!?”な感じですが、
事実を知ってもなお「どちらかと言えば芋虫よりじゃないだろうか?」と、
そう考えてしまうのは純粋さを無くしてしまったからでしょうか。

『ガチャピン』をすんなり受け入れていた子どもの頃の自分を思うに、
時間の流れは残酷だなと思う今日この頃です。

a.k
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する