コジンテキイケン

自民党の「税金の無駄遣いを一円たりとも許さない若手の会」は中間提言をまとめました。

国会議員の定数削減、無駄遣取締官の創設など様々な提案をされ、
ある意見がニュースに取り上げられていました。
 「現在、国会の委員会出張はファーストクラス正規料金で行っているんですけれども、
それを仮にビジネスに落としただけで、年間5000万円の割引になると」 というものです。

これに対し「一概にビジネスにしたら節約になるというのには私は賛成できない。体もたないもん。
言い出したなら、自分たちが行く時にビジネスを使えばいい」
という意見も取り上げられていました。


今までそんな税金の使い方をされていた事に驚き、それに何の対策もなされていなかった事に驚き
又、その貴重な意見を一蹴する意見をテレビに向かって話している姿に驚きました。

他にも様々な税金の無駄遣いが取り上げられていますが、民間企業ではバブル崩壊後は
公用では概ねはファーストクラスにも、グリーン車にも乗れず
それでも仕事だから耐えています。
民間企業では「体もたないもん」なんて、中々大きな声で言えませんっ!

経営の厳しい会社は様々な経費削減を行って当然なのに
苦しい経済と言いながら議員はファーストクラス・・・


そしてタバコを1000円に!なんて言ってる・・・


もちろん例外や特例もあっていいと思いますが、
国民の誰もが納得できる税金の遣い方を求めます!

ST
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する